ブログ用

2016-06

ようこそ実力至上主義の教室へ! - 2016.06.04 Sat

おはようございます



気づけば6月

時が立つのは早いものです

そろそろ雨が降る時期

ざーざー



【ラノベ紹介】

半年に1回ぐらい書かれるこのコーナー

先日買った「ようこそ実力至上主義の教室へ!」がとても面白かったです

71jI+UGAm0L_convert_20160604124316.jpg

著者は衣笠彰梧さん

R-18ゲームをプレイしたことある人なら「暁の護衛」や「レミニセンス」のシナリオといえばわかりやすいでしょうか

イラストはトモセシュンサクさん

上イラスト版 他にも商業誌を多く担当してるイメージ

----------------

希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという全国屈指の名門校・高度育成高等学校。
最新の設備の使用はもちろん、毎月10万円の金銭に値するポイントが支給され、髪型や私物の持ち込みも自由。まさに楽園のような学校。
だがその招待は
優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校だった。
ある理由から入試で手を抜いた結果、主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属されてしまう。
同じクラスで成績は優秀だが性格に超難ありの美少女・堀北鈴音、気遣いと優しさでできた天使のような少女・櫛田桔梗らと出会うことで状況が変わっていく。
大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録!?
(公式サイトのストーリー引用)

----------------

著者の衣笠彰梧さんは前作までの評価で、起承転結の結に問題ありとよく言われていますが、この作品に関してはそんなことはなく、次への引きや終わり方、綺麗にまとまってて面白いです

また地の文が長すぎず簡潔で、セリフとのバランスがとてもいい。キャラ達の会話も面白い

後程よく文章が厨二です

これを+に考えるか-に考えるかは人次第でしょう

おしまい
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

プロフィール

ろん

Author:ろん
purohuiru_convert_20141127164341.png

私の日記帳です チラシの裏とも言う

最新コメント

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する