ブログ用

2016-09

聲の形 - 2016.09.18 Sun

おはようございます



【聲の形】

映画見てきました
ばーっと感想カキカキ

後日この記事ごと綺麗にまとめるかもしれないし、このままかもしれない

・小学生編

すごいの一言だった。セリフ少なめにして雰囲気と流れで見せたいとこ見せたなって感じ
なかなかきつい内容だったけど、小学校ってこんなんだったよねって思わせてくれる
教師とかリアルすぎないあれ?

・その後
話が難しかった(単純な展開的意味ではなく)
なんて言えばいいんだろう、1+1=2みたいな話じゃないので、私のように何にでも答えを求めてしまうタイプは難しく感じると思う
最後に主人公が泣いてたのも色々思いつくけど、これだ!って理由付けは難しい
もしかしたら私が物語を理解してないだけの可能性もある

全体
大人になるにつれ、主人公の変化や周りの変化、そして起こる出来事に、いまいち答えを見出しにくいのはまさに人間関係って感じ
正直いえば後半は良くわからなかった。あれかなこれかなって考えは巡っても、どれもあってるような、逆にどれも間違ってるようななんとも言えない気分になる
ただ面白いかつまらないかでいえば絶対前者

おしまい
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

プロフィール

ろん

Author:ろん
purohuiru_convert_20141127164341.png

私の日記帳です チラシの裏とも言う

最新コメント

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する