ブログ用

2017-06

ネタバレ有りのひまわり感想 - 2016.03.31 Thu

おはようございます




この記事は前回同様ひまわりの感想になります

今回はネタバレを含みますのでお気をつけてください








先ほどひまわりの全ルートが終わりました

なんと言いますかまあ……

……

好きなENDでも語っていきましょうか




2016y03m31d_010019521_convert_20160331010118.jpg

やはり一番はアクアENDですね

2048年での出来事、過去を忘れられないアクアと陽一が手を取り合っていくお話

最後のだいごからあかりへ渡された指輪を投げ捨てるシーンはとても胸にくるものがありました

もうアクアも陽一も過去に囚われない、今を見て生きていくと

陽一もアクアもダメな人です

作中でも散々言われていましたが、あの二人はこれからも幸せにはなれないでしょう

それこそ何度も奇跡を起こさない限り

でも……それでもアクアも陽一も奇跡を起こしてみせると、互いの手を取り合いました

それに意味があるのだと私は思っています




2016y03m31d_010816720_convert_20160331010902.jpg

2048年END ほしのあかりENDともいうんでしょうか

物語の裏舞台的話ですね

だいごとアクアの話、とも言えるでしょうか

アリエスルートで撒き散らされた疑問や伏線が次々に回収されていく物語は見ていてのめり込みます

ただこの話私は終わり方は好きじゃないです

プレイヤー視点での勝手なわがままだとはわかっていますが……最後ぐらい

……最後ぐらいだいごには言い間違えでも良かった、アクアの名前を呼んで欲しかった……

でもそれは許されない事なのでしょう ひまわりをやっていてそう感じました

アクアの言葉を借りるなら 偽物はいらない




2016y03m31d_011315991_convert_20160331011409.jpg

グッバイマイ・フレンドEND

銀河がだいごのことをアクアに聞こうとしてアクアが自殺するENDですね

…なんて言うんでしょう、このENDはどう考えてもバッドエンドです

アクアは大雑把な説明しかせず自殺するし、陽一は置いてきぼりにされ、銀河はあの答えで納得するしかない

でもあの場面では銀河はああするしかなかった、たとえアクアが自殺したとしても

そうしなければ銀河は一生だいごの過去を背負って生きていくしかない

……結局アクアの回答じゃ同じですけどね、あの後も銀河は一生だいご、英雄の過去を背負って生きていく

ただそれでも私はこのEND好きなんです

アクアが死んだとしても、陽一がその後自殺しても

銀河が一生英雄の過去に囚われても




2016y03m31d_012208579_convert_20160331012430.jpg

摘出END

このシーンはニコニコなどで一時期話題になっていたようなので貼っておきます



私はこのEND、ひまわりで一番幸せなENDではないかと思っています 

臓器の一つや二つで過去を消せるなら安いものです

……

……でもそうはいかないんでしょうね

このENDは臓器をとったところで終了ですが

この後アリエスと陽一が幸せになるかと言われたらまた話は別です

アリエスは自分の存在に

陽一はアオイの過去に囚われて

……きっと幸せにはなれないんでしょう




こんなところでしょうか

……この話

どうやっても銀河も宗一郎も……

いや登場人物全員

幸せにはなれないんでしょう

みんな過去に縛られ

また別の人は未来に縛られて

一生それを背負いながら生きていく

そんなお話だと思っています

ただその中でも、みんな輝いていた

アリエスもアクアも明香も宗一郎も銀河も陽一も明もみんなみんな

……どうしてこうなってしまうんでしょう

私はゲームをプレイして物語が書かれたテキストを読んでいただけ

それでもそう思ってしまいます

作中で明が言っていました

30億とある中からたかが1個の間違いを見つけられない

それだけで人はダメになってしまうと

……

……どうすればよかったんでしょう


おしまい

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mouhu106.blog9.fc2.com/tb.php/752-d6553dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続 ひまわり «  | BLOG TOP |  » ひまわり

最新記事

プロフィール

ろん

Author:ろん
purohuiru_convert_20141127164341.png

私の日記帳です チラシの裏とも言う

最新コメント

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する